ゴルフ同好会の生みの親~YG会~「百寿記念」の報告

 

去る95日、天候に恵まれた武蔵松山CC(埼玉県東松山市)に於いて、長い年月を懸けての100回目の例会(百寿記念大会)が開催されました。

2000年の第1回大会(川崎国際生田G)から数えて20年、30名弱の会員が常に健康で明るく共にラウンドを積み重ねてきた事に感謝の気持ちと誇りを感じています。

ネーミングのYG会とは…、勿論、ヤマハゴルフのYGです。

因みにこれまでの優勝者は第1回=楠 司郎、そして百寿記念の第100回は倉谷 卓幸さんでした。

加えて歴代優勝回数の多い実力者は、9回の実績を持つ平尾 修将さんです。

第1回大会優勝の楠さん

第100回記念大会優勝の倉谷さん

 

9回の優勝実績を持つ平尾さん 

このYG会では毎年、ハンディキャップの見直しがあり、会員の殆どの方が優勝経験者です。

ゴルフを通じて集まった仲間との年5回の例会は実に楽しい。オーナーのティショット(OB、チョロ、テンプラなどなど)に引き込まれる後の3人。和気藹々の連鎖反応…。

“カッキーン” “ビシッ” ピン手前から “トントントン・ツゥー・コロン”上手く事が運んだところで必ず目が覚める。“ペシャ” “バシャ” “ドタッ” “チャポン” ズボッ“ ”ザクッ“…これが現実。

有り難う YG会! 有り難う ゴルフ戦友! 幸多かれ!!

 
 
 文責:楠 司郎